NextStage

2019/12/27 (Fri)

宇都宮inkblue

open: 18:15 / start: 19:00

adv: 3,000 yen / door: 3,500 yen

振替公演「Living Things vol.10 −結末はもっと2019−」

※学生は前売り1,500円です。

※5〜11月 配布の「MUSIC POSTCARD」をお持ちのお客様は、
1枚につき100円割引とさせていただきます。当日、受付にてご提示ください。枚数は無制限です。

音楽担当・出演予定の舞台「Spooning Spooning」の公演中止に伴い、開催予定でした12月27日(金)に振替公演を行う運びとなりました。

準備を進めてきた形とは異なりますが、当日は共に舞台出演を予定していたバンドメンバーを迎え音楽ライブという形でお届け致します。

場所を宇都宮に変えての開催ということで、ヒナタとアシュリーの主催イベントから「Living Things vol.10」として、書き下ろしの新曲を含んだ新旧の曲目と、ヒナタとアシュリーのルーツを辿るこの日限りのスペシャルカヴァーセクションをお楽しみください。

サブタイトルは「結末はもっと2019」2017年、ヒナタとアシュリーとして初の地元ホール単独公演と同名の終わりを始まりに変える一夜、心よりお持ちしております。



<support bandmember>
Gt星銀乃丈
Key川口ケイ
Ba小嶋崇裕

Schedule

Link


NEWS

2019年09月01日 23時00分

[NEWS]ねぇカルチャーとの共同制作による音楽劇「Spooning Spooning」上演決定

テオ・ポー主宰の劇レーベル「ねぇカルチャー」の共同制作による一夜限りの音楽劇「Spooning Spooning」の上演が決定。

この公演は、ヒナタとアシュリーのメンバー、ヒナタミユ、トヨシの両名とねぇカルチャーの喜劇作家・テオ・ポーが互いにライブ・公演へ行き来するなどして親交を深め、実現する運びとなったもの。

タイトルの「Spooning Spooning」はテオが発案。「ベッド」や「朝」など『眠り』に纏わるキーワードが多いヒナタとアシュリーの楽曲から着想し≪スプーンをしまうとき、スプーン同士を重ねる形から連想して、男性が女性の背後から抱きつくようにして寝ることを現したスラング「Spooning」から名付けられたという。

公演内容や出演者など、詳細は後日発表!

◎イベント情報
音楽劇「Spooning Spooning」
音楽:ヒナタとアシュリー
作・演出:テオ・ポー
[会場]座・高円寺ホール2
[日程]12月27日(金)
[時間]開場:18時30分 開演:19時
[料金]前売り券:4,500円 22歳以下:3,500円 高校生以下:2,500円 ※当日券は全て+500円


[ねぇカルチャー/テオ・ポーとは?]
 ねぇカルチャー…「シニカルなブラックジョークとうんこみたいな直接的な笑いがミックスされている」と評された劇世界を精力的に上演中。個性とウンコ重んじて突き進む平成生まれのアクターズチーム。テオ・ポー…脚本家/作家。年間 10 本以上の舞台作品を手掛ける気鋭の脚本家。
≪作品≫【脚本・演出】2019 ハツコイ・ユナイテッド「笹塚マッドプール&貴女メタルジャケット」 2019 ねぇカルチャー「コメディリック」2019 舞台「ふたりぼっちの世界史」2019 渡辺裕太主宰“わたなべやしき”コントライブ「ユーモア増築」 【構成】2011 パンサー単独ライブ DVD「PANTHER Vol.1」2011 大喜利ライブ「おのれ」2010 TV「その顔が見てみたい」フジテレビ


【主催/お問い合わせ】
ねぇカルチャー https://www.nee-c.com/ 
ヒナタとアシュリー https://hinata-to-ashley.com/

関連ページを表示 »

« RETURN PREV PAGE